浮気の見つけ方から解決方法までをプロ探偵が語る

旦那・夫の浮気不倫プロの探偵が明かしたギャフンと言わせる方法

別れの決定権は女性主導

読了までの目安時間:約 2分

 

夫婦や恋人の別れ方はさまざま
気持ちがすれ違って気持ちが離れてしまった、他に好きな人ができて興味がなくなった、趣味嗜好や考え方が違いすぎて一緒にはいられなくなった等、別れの理由は多種多様です。

では、一般的にどういった別れ方が多いんでしょうか?

ある学者が男女に「別れを切り出したのはどちらですか」と質問したところ「自分」「相手」「両方」「何となく」と4つの返答があったそうです。さらに「別れを決断したのはどちらですか」と質問したところ、はっきりと男女の差がみえてきたそうです。

「別れを決断したのは」との質問はほとんどの男女が「自分」と答えるのに対し「別れを切り出したのは」となると圧倒的に女性が多かったそうです。

つまり別れを決める主導権は女性が握っているということになります。
これは恋愛や夫婦間のことについては「女性が強い」という傾向もあり、それとの因果関係もあるとのことです。

一般的に男女が付き合っているときというのは女性の方が相手に対してロマンチックな感情を抱いているんですが、別れてしまうと綺麗さっぱり忘れようと思う傾向にあるようです。
男性は逆に忘れられないようです。

つまり女性は現実的であり男性は過去を振り返りやすいということです。

別れという修羅場では女性の方が白黒はっきりとつけたがるのは色んな実験で証明されています。

 

トップページへ

 

浮気発覚修羅場   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

comment closed