浮気の見つけ方から解決方法までをプロ探偵が語る

旦那・夫の浮気不倫プロの探偵が明かしたギャフンと言わせる方法

旦那の浮気不倫プロの探偵が明かしたギャフンと言わせる方法

com_001-vert


052266 旦那が携帯電話をを自宅の中で持ち歩くようになった!

携帯電話をのぞいてみたら暗証番号ロックがかけられていた!

これは典型的な浮気や不倫をしていることのサインです。しかし、これだけでは浮気や不倫を怪しむだけで証拠にはなりません。最近の行動パターンを思い出してみて下さい。

深夜残業が多くなった!

泊まりの出張が多くなった!

最近、家事の手伝いをしてくれたり優しくなった!

 

 

こういったケースが増えているのであれば、かなり高い確率で浮気不倫をしています。そのしっぽを掴むためには次に何をすればいいのでしょう。

 

 

①携帯電話に記録されている電話の送信履歴、着信履歴、メールの送受信記録を確認しましょう。暗証番号ロックがかけられている場合は、家族の誕生日、自宅・会社の電話番号、自宅の住所の番地を入力してみましょう。

②浮気不倫の行動パターンは定期的に同じような事を繰り返します。どういった時に会っているのかを行動で見破りましょう。

③浮気不倫相手の女性と会っていたであろうと思われたら、帰宅後に服装や所持品をチェックしてみましょう。

 

 

メール、ラブホテル入室券・レシート、女性の髪の毛、シャツについた化粧品の匂いといったしっぽがつかめたら浮気不倫をしているのはほぼ間違いありません。かなりの決定的証拠とは言えますが、これだけでは追求してもシラをきられる可能性がありますし、相手が特定できていません。これから先、旦那をギャフンと言わせるためには決定的証拠をつかんで、

 

「浮気をしてすいませんでした」

 

と謝らせなければなりません。

もし... それだけでは許せないという事でしたら、次にギャフンと言わせるのは離婚と慰謝料の請求です。となりますと法的に浮気不倫の根拠が必要になりますので、「肉体関係があること」の証拠物が必要となります。女性と食事をしたり、ドライブをしていることだけでは浮気不倫の法的証拠にならないんです(・_・;)

 

 

ここまでやられる覚悟がおありということになりますと、ご自分だけでは調べることができませんので探偵に頼むことになります。ただ、探偵に頼むとなるとその費用は調査内容によりますが、1日はりつくと3万円程度の費用が必要となります。精神的苦痛が大きければ慰謝料を高くとれますし、旦那をギャフンと言わせる現実的な方法になります。探偵に頼むと「ラブホテルから出てくる2人の姿」「浮気不倫相手の自宅から出てくる旦那の姿」といった証拠写真が手に入りますし、浮気相手を特定することができます。また、こういった写真は浮気不倫の法的証拠として認められますので、離婚、慰謝料請求の根拠となります。

 

 

もし「旦那を絶対にギャフンと言わせてやる」という覚悟がおありでしたら読み進めて下さい。

 

 

では探偵事務所を探しましょう。

インターネットを利用して簡単に探すことができます。しかし...

・探偵って怖い人がいるんじゃないの

・料金がすごく高いんじゃないの

・探偵って調査費がはっきりしないのでお金がいくらかかるのかわからない

・探偵に調査依頼したら浮気調査が旦那にバレて離婚するしかないかもしれない

と、普段は探偵と接する機会なんてないですから、何かと不安がつきまといます。しかし、最近の探偵はメディアでもよく紹介されている通り、依頼人を凄く大事にするようになってきています。

とは言っても悪徳探偵がまったくないわけではありませんので、不安を払拭するために、探偵への依頼から調査終了までの流れ、調査費用相場、悪徳探偵の見分け方を説明します。

 

 

●探偵への依頼から調査終了までの流れ

①探偵事務所とメール、電話、直接面談で依頼調査の打ち合わせを行う。

②調査見積を提出してもらい、調査内容、契約金額が合意したら契約書を取り交わす。

③調査着手金を探偵事務所に収める。着手金は事前打ち合わせにて決めておく。

④調査開始 経過報告を受けるとともに、事態が変わってきたら調査内容を変更する。

⑤調査終了 最終金の支払い、調査報告書の受領、調査資料の受領

⑥アフターケア 慰謝料請求までの流れ説明、弁護士紹介など

 

 

●調査費用相場

調査費用は探偵が動いた日数✕探偵の人件費+2割り程度の利益で算出されます。浮気不倫調査期間が短ければ安くなり、永ければ逆になります。

一般的な調査費用としては

目的:尾行や張り込みの証拠を取得。

単位:調査員2名、自動車1台のり用。6時間の尾行調査を5日間。

としたら20万円~60万円とまります。調査員の実績により調査費用に差があります。車の利用料やタクシー利用、交通費といった実費は別精算となる事があります。良心的な探偵事務所は必要経費も含めて、当初契約金額の範囲内としてくれますで依頼時に確認しておきましょう。

 

 

●悪徳探偵事務所の見分け方

・住所や代表者名をはっきりさせていない探偵事務所は無責任な行動をする可能性があります。

・支社数や規模の大きさをウリに宣伝してくる探偵事務所は虚偽の可能性があります。

・不自然な低料金しかかからないことを言ってくる。

・大げさに成功事例を話してきたり、成功率が99%といったありえない数字を言う

探偵事務所は仕事をとるために自社を売り込んできますが、過剰な売り込みや虚偽発言ともとれるような事を話す探偵事務所はやめておきましょう。探偵調査にかかる必要経費などをきちんと説明してくれる探偵事務所に依頼するべきです。

 

 

●探偵社について
悪徳探偵事務所は減っていますが「追加料金請求」「当初決めた調査が完結していない」といったトラブルケースもたまにあります。しかし、探偵事務所が相手でも私たちは法律に守られているということを忘れないでください。

ここではテレビで紹介されたりして知名度が高く、悪徳ではない探偵社(全国対応)を紹介します。

 

 

あなたが悩んでいるのであれば、真剣に解決方法を提案してくれる探偵社に現状を相談してみるのもいいかもしれません。

浮気が現実であっても、それを明らかにして「旦那さんとのよりを戻す」方も結構います。

無料の相談だけでも気持ちが落ち着きますよ。まずは行動を起こしてくださいね。
・HAL探偵社
HAL探偵社 浮気診断シュミレーター匿名申込
・総合探偵社TS
総合探偵社TS 調査後も無料でサポート
・ISM調査事務所
ISM調査事務所 メディア多数紹介創業30年